有限会社 中島精工

interview

インタビュー

自分の手でモノを作り上げるのは、至上の喜び。
小島 雅彦
工場長
小島 雅彦
Masahiko Kojima
以前は道路・河川・橋梁などの公共事業の設計の仕事をしていたが、自分の手で一からモノを作り出す仕事に強く惹かれ転職。小規模ながらも自社ブランドを作り出す企業は少ないため、中島精工の事業スタイルにやりがいを感じる毎日を送っている。
業務内容を教えてください。
わが社くらいの小さな規模で、自社ブランドの製品を製造している会社というのは実は非常に少ないんです。
以前は自分の設計したものの完成形を見ることはありましたが、それは自分の手で作り上げたものではありませんでした。
こうして自分の手で直接作ったものが形になり、製品となって社会の役に立っていると考えると、モチベーションが上がりますね。
これからどんな人と働きたいですか?
まずはやる気のある人。フレッシュな気持ちを持った人と頑張りたいと思いますね。
そして自分の意見や考え、目標をしっかりと持っている人。
より良いものを社会のために役立て、お客様に提供するために、芯のある人と一緒にモノづくりをしていきたいと思います。
応募者へのメッセージをお願いします。
小さな会社ですが、大手とは違った魅力があります。
会社やお客様、世の中のためにいいと思った意見を伝えれば取り入れてくれて、これから会社と一緒に成長していく楽しみがありますね。
未来があり、とてもやりがいのある仕事です。意欲旺盛な人はどんどん応募していただきたいと思います!